セミナー
オンライン
共催セミナー
9月21日(水)15:00~ 予約制(1時間20分)
【予約制】育児介護休業法改正の概要とハラスメントの事例・防止法と発生してしまった際のメンタルケア
産業医と社労士が解説!
育児介護休業法改正の概要と起こり得るマタハラ・パタハラ
ハラスメントの事例・防止法と発生してしまった際のメンタルケア
(株)メディエイド×LECの共催セミナーとなります。

本セミナーでは、まず、前半では弊所代表 飯塚が今回の育児・介護休業法改正のポイントを解説し
規則・ルールとしての対応方法を解説したのち、そこで生じうるマタハラやパタハラについても言及、
後半ではマタハラ・パタハラに限らず産業医が実際に関わったハラスメント全般の事例やそれが発生
してしまった場合のメンタルケア方法などをお伝えするとともに、ハラスメントとも関連深い新型コ
ロナウイルスに関する最新情報もお伝えします。


【前半】育児介護休業法改正の概要と起こり得るマタハラ・パタハラ

■第1段階 令和4年4月1日施行
■第2段階 令和4年10月1日施行
 産後パパ育休(出生時育児休業)のポイント
 育児休業の分割取得のポイント
■第3段階 令和5年4月1日施行
 育児休業取得状況の公表
 育児休業等と育児目的休暇の取得率のポイント
■ハラスメントの種類
 マタニティ・ハラスメントとは
 企業が講ずべきマタハラ防止の措置義務の概要
 マタニティ・ハラスメント(グレーゾーンと判断基準)
■事例紹介

【後半】産業医が診たハラスメントの事例とその防止法・発生してしまった際のメンタルケア

■ハラスメントとは
 実際にあったハラスメントの具体的事例
 コロナ禍で起きているハラスメントとは?
■ハラスメントが起きないために、ハラスメントから精神疾患につなげないように
 平時から重要なメンタルヘルスケア
 会社としてできるハラスメント防止とメンタルヘルスケアの具体策
■社員が精神疾患(うつ病)を発症してしまった時の対応
 産業医ができることと活用方法
 休職や医療機関受診の際のポイント
■最新のコロナ動向
 日本と世界における新型コロナウイルス感染動向
 世界のワクチンや社会の動きなど


※本セミナーは、法人様対象のセミナーとなっております。個人様からのお申込みは受け付けておりません。
※ご予約いただきましたら、後日セミナー担当より当日使用するZoomURLをメールにて送付いたします。
(同業社様の場合、お断りさせていただく場合もございますので、予めご了承ください。)
セミナー情報
日程
9月21日(水)
時間
15:00~16:20
会場
Web開催
登壇者
社会保険労務士法人ADEPT 代表 社会保険労務士・行政書士 飯塚匡春
医師免許(第462245号)・日本医師会認定産業医・外科専門医・温泉療法医 成井諒子
セミナー予約フォーム
※は必須項目となります。

    セミナー
    • 9月21日(水)15:00~ 予約制(1時間20分)

    お名前
    メールアドレス
    電話番号
    セミナー後の面談

    セミナー情報を知ったサイト
     

    備考

    お問い合わせ
    Contact
    お電話でのお問い合わせ
    営業時間 9:00~17:00 ( 休業日 土・日・祝日 )